ブラックジャック/Blackjackのベーシックストラテジとは?

カジノゲームでブラックジャックのベーシックストラテジーチャートという言葉を聞いたことはありますか? ブラックジャックのプレイの際に「ベーシックストラテジーチャート」と呼ばれる表を使うことにより、確率に基づいた戦略的なプレイをすることができます。 今回は、ブラックジャックのベーシックストラテジーチャートについて解説していきます。 ブラックジャック/Blackjackのベーシックストラテジーチャートとは ブラックジャックでは、「ベーシックストラテジーチャート」と呼ばれる表を使うことにより、確率に基づいた戦略的なプレイをすることができます。 ストラテジーは英語で「戦略」を意味する言葉です。 ストラテジー表では、プレイヤー側に配られた2枚のカードの合計値とディーラー側の1枚のオープンカードの情報から、次に起こすべきアクションが確率によって決められています。 つまり、ストラテジー表を見ながらブラックジャックをプレイすれば、負けの少ない安定した勝負をすることができるのです。 ブラックジャック/Blackjack:ストラテジーチャートの見方 ストラテジー表は一見すると複雑な印象を受けますが、慣れると簡単に次のアクションが分かるようになります。 赤色のHが「ヒット」、青色のSが「スタンド」、オレンジ色のDが「ダブルダウン」を表しています。 右下にあるピンク色のHは通常「ヒット」ですが、ルールにサレンダーがある場合はサレンダーをします。 では、1つの例を参考にストラテジー表の活用の流れを見ていきましょう。 まずは、最初のターンにプレイヤー側の2枚のカードの合計値とディーラー側の1枚のオープンカードを確認しましょう。 仮に、プレイヤー側の合計値が「10」、ディーラーのオープンカードが「4」であったとします。 … 読み続けてブラックジャック/Blackjackのベーシックストラテジとは?